犬の精子採取・精子検査・精子凍結保存

国際優良犬精子保存センター icsb-wakayama  インターナショナル ケーナイン シーメン バンク 和歌山

精子採取について

精子の採取方法、基本は当センターまで来ていただきその場で採取しております。
当センターにお越しできない場合につきましては輸送用キットをお送りしますので、お近くの動物病院で精子を採取していただき、輸送用キットに採取した精子を入れて当センターまでクール輸送(冷蔵)してください。
到着後、当センターにて精子の状態の検査を行い、その後大切に凍結保存致します。

※精子の状態がよくない場合は、保存できない場合もあります。

精子採取時の様子

精子採取時の様子

輸送用キット(冷蔵)

輸送用キット(冷蔵)




※ 精子採取・精子保存・輸送についての予約などは、すべてお電話での予約のみとさせていただきます。
  メールでの予約については、受け付けておりませんのでご了承ください。
  メールでの予約は、無効とさせていただきます。ご注意ください。

センターについて / 精子採取について / 精子の保存について / 出産事例 / 輸送について / 料金表 / 会社概要 / アクセスマップ

国際優良犬精子保存センター   icsb-wakayama

〒646−0036 和歌山県田辺市上屋敷2丁目15-15
TEL:0739 -25−6666 FAX: 0739-25-9898
E-Mail:support@icsb-wakayama.jp

Copyright 2010 icsb-wkayama All rights reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。